レフィーネヘッドスパ

レフィーネ紹介

 

 

安全なヘアカラートリートメントレフィーネ

 

毒性が高いと言われている化学薬品を使っていないことで有名なレフィーネヘアカラートリートメントを実際にどんなものか注文して使ってみました。

 

販売サイトでも書かれてありますが、使っている主な成分は

レフィーネ成分

  • アロエ
  • ラベンダー
  • カンゾウ
  • トウガラシ
  • レモングラス
  • オレンジ
  • ライム
  • ショウガ
  • ベラルゴニウム
  • ミント

 

この10種の天然成分と7種の養毛成分を配合して作られている身体に優しいと言われる白髪染めヘアカラートリートメントです。

 

実際に使ってどうなのか?購入して検証してみました。

 

 

 

商品注文してからの流れ

 

注文してから2日で自宅に届きます。

 

こういった内容構成です。

レフィーネの中身

  • レフィーネ本体
  • ポンプキット
  • パンフレット
  • 使い方の説明書
  • シャワーキャップ
  • ビニール製の手袋
  • サンプルのシャンプー
  • レフィーネヘアカラートリートメントのサンプル

 

 

今回はスターターセットというレフィーネを快適に使うために必要な一式をセットで注文です。

 

 

レフィーネは注文時にカラーを4色選ぶことが出来るようになっています。

 

レフィーネの色
(左が完全な白髪に使った場合の色、右が部分的に白髪に使った場合の色)

 

 

計4色から選べますが今回はナチュラルブラックを試してみます。

 

 

 

レフィーネヘッドスパを使ってみてどうか?

 

レフィーネの中身

化学薬品入りの白髪染めを使うと必ずといっていいほど頭皮がピリピリしますが、レフィーネは頭皮についたとしても痛くなるといったことがありませんでした。

 

使った後も髪がゴワゴワになることもなく、何か嫌な匂いがすることもありません。

 

 

しかしさすがに1回で綺麗に染まるということはありませんでした。

 

レフィーネの取扱説明書にも書かれてありますが、最初は色が安定するまで数日使い続けて下さいと書かれてあります。

 

個人差があると思うのでなんとも言えませんが、私の場合は毎日使い続けて4回目ぐらいで白髪がわからないぐらいに染まりました。

 

 

染まった後も約1ヶ月ほど使い続けてみましたが頭皮や髪に異常が見られることはありません。

 

白髪を染める回数が増えてしまうのが難点ですが、身体の安全とお腹の赤ちゃんのことを考えるなら妊娠中の妊婦さんには適している白髪染めだと思います。

 

 

 

レフィーネヘッドスパの安全性を更にチェックする