白髪染め悪い噂

白髪染め悪い噂

聞きたくない

白髪染めに入っているジアミンやアミン、過酸化水素水やレゾルシンは経皮毒性の可能性、そのまま過って誤飲した場合は様々な健康被害があると言われています。

 

これは科学的な根拠もあるし、すでに国によっては使用禁止にしている国もあるぐらいです。

 

それが理由なのかどうか?はわかりませんが、危険な成分が入った白髪染めを使うとこうなるという噂を集めてみました。

 

もちろん、あくまでも「噂」です。科学的な根拠はありません。

 

しかし、危険な成分が入っているのはわかっているのでこういったことはないとは言い切ることは出来ないし、火のないところに煙は立たないも言います。

 

参考程度に読んでもらえればと思います。

 

 

噂その1

産婦人科で出産する女性の破水した羊水の匂いが最近の女性はなぜか今までの臭いと違うと思った医師が妊婦の許可をもらい、出産した女性の羊水を集めて調べると、羊水の中から白髪染めと同じ毒性のある成分が入っていることが分かった。

 

噂その2

髪染めを長年していた人が死んで火葬場でお骨にした時に頭蓋骨の周りが真っ黒だった。

 

噂その3

白髪染めをするときに激しい痛みを訴えながらやっていた方が、あるとき白髪染めをしていたらショックで倒れて病院に運ばれた。原因は白髪染めに入っている成分だった

 

 

調べてみましたがどこにも根拠的なものや証拠がなかったのであくまでも噂とさせて頂きますが、こういった話が広まると言う事自体が怖いと感じます。

 

妊娠中にも使って大丈夫な白髪染め一覧

 

レフィーネヘッドスパ

利尻ヘアカラートリートメント